エンジニアリング                  

●H8・SHマイコン~ARMマイコン応用システムの設計/製作。
●ビル集中監視システムの設計/製作。
●既設シーケンサとの連動システムや、パソコン、シーケンサ応用システムの設計/製作。

<制作事例> 

EG_JIREI1.png H8・SHマイコンでのOEM開発
EG_JIREI2.png

PLCの装置制御ソフト&データ収集

LabVIEWによる振動解析ソフト

                                    ※機密保守のため、モザイク処理を施しています。

社員の声                     

Q1. FIテックではどのような仕事をされていますか?

主に工作機械やロボットなどFA・メカトロニクス系の装置に関するシステムをシステム全体や画面・機能の仕様を決める工程から設計・開発を行っています。

→FAってなんですか?

 FA(Factory Automationの略)は名前の通り、工場などの生産設備の自動化ですね。情報技術(IT)を活用して、生産設備をシステム化します。

例えば、最近、IOT(モノのインターネット)という言葉をよく耳にしますが、これもその一種で、いろんなもの(設備)をネットワークでつないで見える化・効率化しようというものです。FIテックでも名刺サイズの小型コンピューター「Raspberry Pi」を活用したりしています。

※Raspberry Piの画像を載せる。

 

Q2 .  どんな時にやりがいを感じますか?

お客様の要望に沿ったシステムを実現できたときにやりがいを感じます。

単にプログラムを作るのではなく、どうすれば要望を実現できるか? 機能の使い勝手はどうか? などを意識し、お客様とのコミュニケーションを取りながら進めています。この部分が難しいですが、できたときの達成感がやりがいにつながっています。

 

Q3 .  FIテックの良いところを教えてください

FIテックでは販売管理などの業務システムからFAシステムまで幅広くシステム開発を行っています。特にFAシステムは様々な産業の生産現場のシステム化を行うため、日常生活では知ることがない業界(裏方)に関わることができます。

また、創業して間もない会社なので、これからのFIテックを自らの手で作っていくことができるところでしょうか。

 

Q4 .  最後に一言いただけますか?

開発したシステム(プログラム)は数年~10年以上に渡って、お客様の元で使われます。そんな自分の作品とも言えるシステムの開発に、ぜひFIテックで携わってみませんか?